2021年1月22日

奔走記 第18日目 TO Whiterun

奔走記 第18日目 TO Whiterun 

第四紀201年9月3日(水曜日)

(現在受けている主な依頼)

GreyBeardsさん:Ustengravに行って、Horn of Jurgen Windcallerを取ってくる。

Amrenさん:Forgotten Towerの山賊たちから父親の形見の古い剣を取り返す。

Shroud Hearth Barrowの調査を終えたボクたちはWhiterunに戻ることにしたんだ。GreyBeardsからは試練として、Ustengravに行ってHorn of Jurgen Windcallerを取ってくるように言われているんだけど・・・・まあそれは慌てなくていいかなー。

IvarsteadからWhiterunへは世界ののどを反時計回りで行ってみようと思うんだ。折角だから行きとは違う道で帰りたいよね

LydiaさんとRecoderさんも装備を整え、朝早くにIvarsteadの村を出発。ボクたちって朝は早いんだよね。

川に沿って東に行くと、トロルが巣を作っていた。でもRecoderさんがあっさりと撃退しちゃった。Recoderさんって何気に強いんだよね。調査調査ってうるさいけど、ちゃんとした冒険者なんだよね。

トロルを撃退し山越えをしようとした時に、Dragonがボクたちを攻撃してきたんだ。Helgenを襲った黒いDragonより小さいDragonだった。さすがにDragon襲われたのはボクは4回目だし、LydiaさんもRecoderさんも2回目だったから、結構冷静に対応することができたんだ。

なんとかDragonを撃退することに成功したんだけど、その時やっぱり・・・Recoderさんがワクワクとボクを見ている中・・・Dragonの魂がボクの中に吸い込まれていった。

例によってそのあとRecorderさんからの質問攻めにあって・・・・まったく。

なんとかDragonを撃退し、山を超え、下っている最中に山賊たちの住処を見つけたんだ。かなり大きなキャンプだったので、ボクたちだけで撃退することができるか心配だったんだけど・・・Whiterunの従士として、ほっておくことはできないし。

LydiaさんとRecoderさんとタイミングを合わせ、山賊の住処へ弓矢を放ち、不意を突かれた山賊たちが立ち直る前に一気に距離を詰め・・・・

山賊たちを倒していきます。といってもLydiaさんやRecoderさんがほとんど倒しちゃって、ボクはあまり活躍できなかったんだけど・・・

山賊たちを倒し、山賊たちの集めたお宝はしっかり回収してっと。見つけたSteel Plate Amor一色はさっそく使わせてもらっちゃったよ。

なんとか山越えをして、川まで出たんだ。この川ってイリナルタ川(Lake Ilinalta)から流れてきているWhiteRiverだよね?じゃあ、あとはこの川を上っていけばWhiterunにたどり着くんじゃないかな。

今日は山越えで体が冷えちゃったので、川のほとりで焚火をしてテントを立てて一泊することにしたんだ。急ぐ旅じゃないし。

焚火をして晩御飯を準備していると、川の向こうに大きな扉をあったんだ。LydiaさんによるとたしかBellowing Pitって廃棄された墓地じゃないか?って・・・

ほんと偶然だったんだけど、これも何かの縁だし、明日、この墓地を調査してからWhiterunに帰ろうっと。

ー今日のステータスーー

所持金: 1349ゴールド

寝た場所:WhiterunとWindhelmの間の街道

現在のレベル:10

怪我:無し

主な装備:Steel Plate Amor一式

明日の主な予定:大きな扉の調査

(現在受けている主な依頼)

GreyBeardsさん:Ustengravに行って、Horn of Jurgen Windcallerを取ってくる。

Amrenさん:Forgotten Towerの山賊たちから父親の形見の古い剣を取り返す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。